• 2017年
    12月15日

    十二月 師走

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    心せわしい年の暮れとなりました。彦根では例年より早い初雪がありました。鮮やかに色づいた木々も枯れ木となり冬景色へと変わっていきます。

    先日洋菓子店の&Anneでクリスマスのしつらえのレッスンがありました。今年はスワッグを作りました。 スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」の意味です。 クリスマスの伝統的な飾りとして、リースとともに人気です。 スワッグに使われるモミなどの針葉樹は、冬でも常緑のため、西洋では生命の象徴として魔よけの意味もありますので玄関などに飾ります。新しい年を迎える準備はとてもワクワクしますね。街もイルミネーションなどで華やいできました。

    これからますます寒くなってきますが、お風邪など召されませんよう健やかなホリデーシーズンをお過ごしください。

     

    There was early snow earlier than usual at Hikone. Vividly colored trees will also turn into dead trees and turn into winter scenes.

    There was a Christmas customized lesson at & Anne of the pastry shop the other day. This year I made a swag. Swag is the meaning of “wall decoration” in German. It is popular with leasing as a traditional Christmas decoration. Coniferous trees such as firs used for swags are evergreen even in winter, so in the West there is meaning as a symbol of life as a symbol of life so decorate them at the entrance. The preparation for the new year is very exciting. The city has also become gorgeous with illumination and so on.

    It is getting colder and colder from now on, but please spend a healthy holiday season so that you will not be called a cold etc.